FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Malmaison on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南三陸町の夜明け

Posted by Malmaison on 06.2011 東日本大震災 7 comments 0 trackback
陽だまりの花を届ける朝、夜明け前に目が覚めてしまいました。歳のせいもありますが、それよりも急かす何かがあったんですね。宿は南三陸町・・・。前回もここを訪れましたが気仙沼と同様に町が壊滅してしまいました。
私は30年も前、ここで仕事をしていたことがあるのです。その海は今も変わってはいません。
あの時と同じ夜明けの光景がありました。
IMG_2553.jpg
そこに一隻の船が長く航跡を引いて現れました。定置網を揚げに来たのでしょう。漁師はこの時間から海に出て働くのです。宿ではまだ多くの方が夢の中。
IMG_2555.jpg
網を揚げ始めたようです。近くなら漁師の歌声も聞こえるでしょう。でも遠く離れた私には聴こえません。
ずっと何も言わず見ていたい光景です。昔と変わらない漁師の営みです。
IMG_2560.jpg
どのくらい経ったでしょうか、いつの間にか漁師の船は黄金に輝く朝日の中に浮かんでいました。
また一隻、漁師の船が沖に出ていきます。ここは漁師の生きる海なんです。
IMG_2590.jpg
でも、町は無いのです。無念で仕方がありません。先月来た時よりも葉が赤くなりました。冬が近づいています。
多くの方がこの街を離れたり、仮設でこの冬を迎えます。
IMG_2615.jpg
そういえば、あの船は港に戻っただろうか・・・。そう思って昔の記憶を頼りに志津川漁港に向かいました。
IMG_2627.jpg
地盤沈下が激しく、海が高く見えます。漁船が見えました。
IMG_2628.jpg
そこには沢山の鮭が揚がっていました。嬉しいですね。魚が揚がっているんです。
IMG_2621.jpg
マダイ、スズキ、ヒラメも見えます。ここの魚は抜群に旨いんだよな。
市場の活気も戻ってきているようです。こうでなければ。
南三陸町も確実に復興しはじめていると感じました。
遠い道のりでも皆が一つになればきっと早く元に戻る。
今度はこの魚を食べに戻ってこようと思います。
IMG_2632.jpg
スポンサーサイト

物悲しさと力強さを感じる写真ですね。
思わず(T-T) ウルウルしてしまいます。
あれだけの体験をしても人は頑張れるんですね。

漁港にもたくさんのお魚が揚げられて
以前ほどの活気はまだないのでしょうが
きっと、頑張り屋の皆さんだから
近い将来見事に活気を取り戻すと信じたい。
2011.11.07 10:04 | URL | ドルシュキ #- [edit]
漁師さんは海と縁が切れないですからね~。やっぱり海が復興の源になるんですよね。何だか複雑な気持ちになりますね。
2011.11.07 19:57 | URL | Malmaison #- [edit]
お花、届けて来られたのですね。うれしく思います。南三陸町の新巻鮭の記事が今日の夕刊にも載っていました。通販で日本中に販売したい・・・という内容だったと思います。少しずつ流通や産業の復興も始まってくるのかな。最近ラジオでも聞きました、3/11を風化させないことが大切なんだと。本当にその通りだと思います。
2011.11.09 21:16 | URL | のんびりがーでなー #- [edit]
おはようございます。なるほどあの鮭たちは新巻きになるんですね~♪少しずつ、しかしながら確実に復興している姿を、これからも伝えて行きたいと思います。
2011.11.10 07:17 | URL | Malmaison #- [edit]
初めまして、Fistyと申します。
「陽だまり通信」にて、今回のレポートを読ませていただきました。
仮設住宅での植え込みイベントは、地元の新聞に載る程の盛り上がりようで
送った甲斐がありました。
今頃は、花数も増え、一回り大きくなっている事でしょう。
Malmaisonさんは、現地入りして下さり、お世話になりました。
宅急便に使った段ボールの後片付けも任せたままで、
ただ送るだけの私、申し訳なく頭が下がります。
大変お世話になりました。有難うございます。
また、お寄りします。   (^.^)/~~~
2011.11.16 15:03 | URL | フィスティー #- [edit]
はじめまして。ご丁寧にありがとうございます。
ボランティア活動には様々なハードルもございますが、皆さまの真心があればきっと被災地の方々に伝わるものと確信いたしております。人それぞれが御自身の出来る範囲のことを実行する、それだけでよろしいのだと思います。携わった内容でどうこう言うものではございません。大切なのは一人ひとりの思いやりで、それを出来るだけ長く続けていくことが、同じ日本人としての心ではないかと思っています。

花を届けている時、一人ご婦人が、「ちょっと教えてほしいのですが」と小さな声で仰いました。耳を傾けると、夏からに育てていた植物を冬越しさせたいのだけれどどうしたら良いのかということでした。ご婦人の娘さんがとても大切に育ててこられたとのこと。東北の冬は寒いですから、越冬できるものと出来ないものがあります。その花は「かすみ草」でした。可憐な花で女性が好むのは当然です。
確か多年草のはずですから、根ほどきをして、植え替えをしてあげました。
その後も幾つかの相談を受けました。

花を届けに行って、即席の園芸教室です。ですが、そういうお話をして頂いたことが私にとっては何よりも嬉しい出来事でした。「陽だまり家族」がそういう絆を作ることが出来るのだと思いました。
2011.11.16 21:39 | URL | Malmaison #- [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011.12.09 12:00 | | # [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://malmaison27.blog115.fc2.com/tb.php/1097-bed86895

プロフィール

Malmaison

Author:Malmaison
いつの間にかこのブログも4年目に突入・・・!
東日本大震災からの復興を心から応援しています。自分の出来ることを細く長く続けていきたいと思います。
忘れないこと、いつまでも絆を持ち続けることが大切です。

今年は仕事の関係でしばらくの間更新間隔が長くなると思います。
せっかくコメントを頂戴してもご返事が書けないことも多々あると思います。どうかお許しください。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。