FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Malmaison on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お初にお目に掛ります

Posted by Malmaison on 28.2011 レディー・エアルーム 8 comments 0 trackback
昨年末にやっとお迎えすることが出来たエアルーム。
花弁の多さは折り紙つき。Blo友さんの記事で何度も確認しています。
ただし、実際に開花させるのはかなり難しいとのこと。確かに花弁の多いバラは我が家ではボールになることが当たり前。そこで温室に入れておきました。
咲きました。すご~。蕾が極端に小さいし、枝も細いし、まだ樹が出来ていないからだと思っていました。ところが、開花間際に急にディープカップに変身。中から無数の花弁がお目見えします。納得のバラです。久々の感激かな。あと蕾が3個。順番に開いて長く楽しませて欲しいですね~♪
エアルーム1

エアルーム5

エアルーム4

エアルーム3
今日は朝から本降りの雨。解ってはいてもうんざりする。
温室の中ではエアルームの蕾がどんどん膨らんでいるし・・・悶々。
小雨になったところで無理やり写真撮影です。
観れば見るほど嵌ってしまう美しさ。このバラを教えて下さったBlo友さんに感謝です。
レディー6

レディー5

レディー4

レディー3

レディー2

レディー1
スポンサーサイト

(≧∇≦)キャー♪きれい、きれい~♪
家でも花びらがペロッとしてきてるけれどもうすでに傷みが。。。
温室…欲しいな~。
傷みもまったくなく、きれいに幾重もの花びらが素晴らしい!

レディのUP…この中に入りたいっていつも思っちゃうんですよね~。
親指姫くらいになれたらいいのに~。
2011.05.28 11:57 | URL | ドルシュキ #- [edit]
おお~、なんと麗しいお姿♪
温室育ちは傷みもなく、御姫様々ですね~。
こんな風に咲かせることは難しいんですよね。。。
取りあえず軒下に置いてはいますが、ウチの蕾はまだまだチビッコで
とても、これだけの花びらを隠し持っているとは想像できません。
目指せ!Mal様のレディ!!  ですね(^^)
2011.05.28 12:57 | URL | mimoza #US7Is6OM [edit]
おおー、すごい!
こんなに綺麗に開くんですね、傷みもないし~
>蕾が極端に小さいし、枝も細いし
Malmaisonさんちでもそうなんですね、なんかホッと一安心。
でもウチのレディ、枝が一部枯れ込んできて、花も諦めました。
今は芽よ動け動けと、念力を送ってるところです。
カットしたのを室内で水に挿したんですが、すでにボーリングだったみたいだし(>_<)
いつの開花になるか…それまでMalmaisonさんのレディで我慢しておきます。
2011.05.28 23:40 | URL | fukorin #- [edit]
念願かなって、やっと愛でることが出来ました。最初に蕾を発見した時には、正直「おやっ?」っていうくらい小さく貧弱で、品種違いかと思ったくらいです。
それに、蕾の色も赤くて???がいっぱい。半ばあきらめかけていたところで、温室に入れることにしました。温室効果・・・凄いもんです。良い温室効果はありがたいですが、地球規模の温室効果は避けたいですね。

残りの蕾も開いてきましたが、昨日、今日と雨降りで撮影ができません。温室の外では最後のバラを雨が容赦なく傷めつけています。
2011.05.29 07:33 | URL | Malmaison #- [edit]
温室効果は凄いんですが、室内はすでに雨に濡らすことのできないオーリキュラや原種ヘレボが既得権を行使しているので、バラが入れるスペースは2鉢くらいなんです。使い方次第で温室は優れものだと気付きました。

>取りあえず軒下に置いてはいますが、ウチの蕾はまだまだチビッコで
とても、これだけの花びらを隠し持っているとは想像できません。

私も最初は同じでした。ガクが下りはじめても蕾は小さいままだったんです。
ダメもとで温室に入れたら膨らむ膨らむ!!
おそらくものすごく薄い花弁がギュッと詰まっているのでしょうね。だから雨に弱いというのも納得です。

実は、バルバンタンの苗を1つ温室に入れました。小さな蕾が付いていたんで。
今年、昨年と同様に親樹は全てボールになってしまいましたので、この小さな蕾をなんとか見てやろうと・・・・。
2011.05.29 07:44 | URL | Malmaison #- [edit]
>蕾が極端に小さいし、枝も細いし
そうなんですよ、マックやカフェラテに似てますね。本当に華奢な樹なのに花はびっくりするほど凄いんです。ロザリアンの心を射止めるだけのことはありますね。

>でもウチのレディ、枝が一部枯れ込んできて、花も諦めました。
今は芽よ動け動けと、念力を送ってるところです。

そうなんですか~、確か家のも春先に少し枯れ込みました。すぐにカットしてしまったんですけどね、そこで止まったみたいです。昨年お迎えした時、根を確認したら、かなり干からびていて、思い切って根洗いしてから植え替えたんですよ。今はなんとか根付いたみたいです。ひょっとすると台木が弱いのかもなんて思ってます。fukorinさんのレディー、早く復調することを願ってますね。

バルバンタンとかセプテンバーモーンとか、薄い花びらギュウギュウのバラは温室育ちが良いのかもしれません。でも小さな温室では限度がありますね。
2011.05.29 08:02 | URL | Malmaison #- [edit]
おお。いち早く開花ですね!
ぎゅぎゅぎゅっ!!(≧▽≦)ノ
そうなんですよね。既に一代目を育てているにもかかわらず
この小さな蕾で大丈夫かな・・と不安になってしまいます。
我が家は夜盗虫に食われて蕾はふたつ・・・
とても楽しみです♪
2011.05.29 23:23 | URL | Lothniliel #czOdxWI2 [edit]
エアルーム仲間が皆さん同じ心配をするんですから、これもこのバラの特性と言うことですね。ブラインドと勘違いするほど始めは貧弱ですからね。その大切な蕾を食害するとは許せないですね。大食漢のヨトウにあっちゃ敵わないでしょ。何とか残りの2個を大輪で咲かせてくださいね~♪楽しみにしております。
2011.05.30 08:05 | URL | Malmaison #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://malmaison27.blog115.fc2.com/tb.php/1023-8eb59503

プロフィール

Malmaison

Author:Malmaison
いつの間にかこのブログも4年目に突入・・・!
東日本大震災からの復興を心から応援しています。自分の出来ることを細く長く続けていきたいと思います。
忘れないこと、いつまでも絆を持ち続けることが大切です。

今年は仕事の関係でしばらくの間更新間隔が長くなると思います。
せっかくコメントを頂戴してもご返事が書けないことも多々あると思います。どうかお許しください。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。